2006年02月10日

カルト組織と池田大作を倒さないかぎり

創価学会についてのホームページをみました。どうやらこの組織は、芸能界やマスコミを通じて日本をだめにするのを方針としているようですね。自分自身どうして、テレビや新聞が根本的な問題をとりあげずにどうでもよいことを大げさにするのかやっとわかりました。
しかも創価学会の所属の芸能人は自分自身の保身のために日本を裏切った売国奴ですね。
どうやらこのカルト組織と池田大作を倒さないかぎり日本はよくなりませんね影から応援します。

投稿者 : 01:47

2005年09月03日

天に唾する

小生○○在住の一学会員ですが、昨今の聖教新聞を読んで情けなくなります。私は貴会ほど、反学会では有りませんが、誌上の「正義と真実の歴史」を読む度に暗い、気持ちになります。
座談会の形をとってはいますが、まさか、こんな、くだらない、座談会を毎回開く程暇ではないでしょう。明らかに、誰かひとりの、創作座談会だと思う。とくに、公明党の幹部諸氏
に対する攻撃は正に異常です。いまや,前、矢野委員長も攻撃対象になっているが、昔からあの、横柄な態度には好感は抱いてはいなかったにせよ、
竹入委員長を始め離れていった公明党幹部には批判を通り越して、誹謗・中傷以外の何物でもない。先ず、「権力は腐敗する」という、原則を無視しているし、何よりも、
歴代委員長が、悉く槍玉にあがるような、異常な状態、罵れば罵るだけ、天に唾するようなものだ。そのような、人間を、事もあろうに、委員長と言う重職に選んだ
側の、責任には、一切触れることなく、マスコミコードに抵触するような、罵詈雑言を浴びせかける。その前に、人間の本質に迫る宗教を信じるならば、
学会の言う腐敗・堕落が有り得るという前提があって、「それが人間」であり清濁合わせ持っているとの認識が無くてはならないと思う。
「絶対的権力は絶対に腐敗する」というのは、古今東西全ての識者の、共通の原理・原則だ。池田名誉会長を筆頭に長年の権力構造のなかにある、学会自身に
腐敗・堕落がないと言い切れるか甚だ疑問だ。スケール・メリットというか、大きく伸びているのが、正義の証しとは、詭弁と言う他ない。

投稿者 : 03:40

2005年08月07日

はじめまして。 創価

はじめまして。

創価学会は世界一危険な団体ですね。フランスではカルト教団と認定されているの
に、日本では政治も絡んで…

私の身の回りにも学会の人がいます。最近、親しい友人との会話で学会の話がしばし
ば登場するので、少し心配です(「入りなよ」と言われたりとか)。母も、めったに会
わない友人から選挙前だけ電話がかかってきて、大変な様子です。

私はまだ直接被害にあっていないので良いですが、こちらのHPを拝見させていただい
て、創価の実態を知りますます怖くなりました。政治、企業、電波…と様々なところ
と関連している創価。ココまできてしまって、今後の日本はどうなってしまうか、
乗っ取られてしまうのではと、とても心配です。

投稿者 : 22:06 | コメント (1)