« 2005年09月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月26日

組織を嫌い人を嫌わず…

私は学会を退会したものですが貴会の生の声の手記を読む限り酷いものですね。創価学会の事は世間の間では余り良い印象を抱いてない事は薄々分かってましたがここまで酷いとは…。そんな組織にいた私にも世間の目は良くなかったのでしょうか…。然しこれは学会を弁護したりするワケではありませんし退会した私がこの様な事を言うのも変な話ですが私が所属していた組織は良い人で沢山でした。(一部異端児もいましたが…。)私は男子部でしたが部長はなかなか気骨もあり年下ながら年上の人をまとめ上げしっかりしてましたし悩みも色々聞いてくれたりもしました。自分の私生活での人に言えない苦労や悩みを隠して私をはじめ沢山の部員さんの悩みを聞いて相談にのったり。脱会した今でもその部長の彼やその他地区会員さんにはそれなりの感謝の気持ちは今も変わりありません。なら何故退会したかと申せばやはり学会上層部のやってる事でしょう。特にあの聖教新聞での連日の日蓮正宗(学会で言う日顕宗)攻撃、山崎元学会顧問弁護士はじめ共産党への誹謗、あの「言論の暴力」は目を覆いたくなります。あと全てが池田先生による思想の統制の様な気がしてならなかったのです。全て彼の思想から出て来ると思えてならない発言を無条件で受け入れてる学会員達、そうで無い方もいるかも知れませんがその中にいた私は全て彼を容認出来ませんでした。まるで東アジア某国の国民の様で…。お世話になってタマにはバカも言い合い和気合い合いとやって来た地元学会員のみんなには悪いと思いながらも学会を辞める事で自分の思想良心を守った様な気がします。

投稿者 : 01:14

2006年01月07日

マスコミですら真実を伝えないこの世に

創価学会のたちの悪さには前々から家族全員承知していたのですがまさかここまでとは・・・・
マスコミですら真実を伝えないこの世にこのサイトは本当に自由の砦ですね^^
創価学会のあふぉどもが誹謗中傷するとおもいますがそんなひとばかりではないです!!!!
このHPを作成しているみなさまへ頑張ってください貴方たちの頑張りは少しずつ確実に社会に届いています!!!これからも真実の声を届けてください!!!!!!!

投稿者 : 01:14 | コメント (2)

2006年01月05日

今後私はどのように対応するか

地域の福祉活動に携わってまいりましたが、このところ学会員の動向が頭(?)に
のった様相を呈しているように思え
今後私はどのように対応するか、またどのように困っている方を支援するか思案して
おります。
新聞購読依頼は、地域の福祉の長として年金活者を取り込むことを慎むよう学会の
議員に依頼し2年目ぐらいに目に見える購読依頼は減ったようです。 しかし、少し
は控えめに見えていた学会員の自治活動参加の動きは、選挙投票の送迎はもとより、飲み物の差し入れや役員就任、そして最近特に苦情を聞
きますのは、勧誘に拒否の姿勢を見せたときに、特に別れ際に何の意味かわかりませ
んが、「南無妙法蓮華経・・・・」を立ち去る背後で唱えられ気味が悪い思い、腹立
たしい思いをしたと訴えていることです。このまま頬って置けない気持ちでじっくり
腰をすえて戦い始めようと思います

投稿者 : 13:15

お布施の入金の用紙

初めまして宜しくお願いします。
11月の終わりから12月始めの頃にお布施の入金の用紙が来ました。その用紙には銀行名が入っていました。その用紙には一口一万円と書いてあり、気持ちの上でもいくらでもと書いてありました。私は学会が嫌いなので入金はしませんが主人が学会に入っています。そして私が学会の悪口を言ったその日から幹部が来て大変でした
今、私達家族のところには幹部関係者は来ていません。それにしても脅しをかけ嫌がらせが今でも続いています。主人には嫌がらせはしていません。

投稿者 : 13:12 | コメント (1)