創価学会・草創の幹部
柏原ヤスさんの指導・生音声



青森県内における婦人部指導会での発言
「100万、出せ! ?」



心がけ次第では、1000万円以上できる人になれるんです。できないとは、いえないんじゃないの。 だから私、その人に言ってあげたの。私たちの御供養の精神というのは、そうゆうのを言うのよ。このごろは、なまじっか、生活ががよくなったから、給料から、7月は、いくら削ろうか?貰うボーナスの内のいくらを出そうか?やっと貯めた貯金のいくら、おろそうか?まるで削りとられるみたいな、7月は追いはぎがくるゾーッ。
(青森県内における婦人部指導会での御供養指導1)
                       生音声wav 847k,
  ◇  ◇  ◇

なまじっか、あるから、ねー。そーでしょ、生活が豊かになるから、そうゆうふうに、返って、みみっちくなるのよ。広布基金、とはいわないけど。あの正本堂建立の時には、どうゆう風にやりました?貧しい中から、精一杯やろうって、竹づっぽに、もー、一生懸命入れたじゃない。ねー。糸に穴の開いたお金、一所懸命つないで、そいで、ビックリするような御供養、みんなやったじゃない。どうを?毎日感謝、毎日、そうゆう、信心ですよ。それがなきゃならない。ね。しかも、広布基金は、創価学会が欲しいから、皆さんに出していただきたいって、言ってんじゃないのよ!   (青森県内における婦人部指導会での御供養指導2)
                            生音声wav 1,025k,
  ◇  ◇  ◇

昔から、ちっとも変わりません。ねッ。お金なんかいらないんだ。だれが、金なんか、貰うか!バカ馬鹿しい!!そーじゃないの! 世界広布には、お金がかかる!いるんです!だから、出せ!!!つーのッ! 出せッ!出せッ!!・・出せ!!!ねーッ。(略)
私は、そー言います。出しなさい!ねーッ。  だから、社長さんの奥さんに・・何言ってんだ!出せッ!!言ったんですよ。 ねーッ。・・あんた、いくらやってんの!?・・・あんたハッキリ言えないんだったら、私が言ってあげる。今度の広布基金は100万出しなさいよ!!皆の前で言っておくから。ねッ。婦人部長は、ちゃんと、100万、取りに行って!
(青森県内における婦人部指導会での御供養指導3)
                             生音声wav 1,249k,
  ◇  ◇  ◇
◆柏原ヤスさんの師匠・池田先生の御供養指導は?(この感覚でいいのか?)

サンフランシスコの皆さん、今回は関西の交流団がお世話になりました、と、お世辞を使っておいた方が、広布基金がたくさん取れることを、私は声を小さくして申し上げておきます。 (平成五年一月二十七日・アメリカSGI&関西合同総会)
                      生音声wav 286k,
  ◇  ◇  ◇



◆池田先生の発言を知りたい方はこちらをクリック
◆池田先生の映像をを見たい方はこちらをクリック

 
戻る

 


|HOME|